FC2ブログ

10月31日(木) 娘と3人で

  妻が実家の母親の具合を見に帰りましたので、今日は娘2人と3人だけで夕食です。おかずはある程度妻が用意してくれていましたが、足らないものを高島屋で買い足し帰宅しました。

  ご飯を炊いたり、洗濯物を取り込んだり、いろいろ娘は母親の代わりにやってくれます。やはり人は頼る人がいる時は安心してやらなくても、いざというときは見よう見まねでも出来るのですね。普段の妻の教育に感謝です。

  こういった機会にはどうしても家の伝統のことを感じざるを得ません。しかし何もない常日頃から実行したいものです。
スポンサーサイト



10月30日(水) 人心開発

  モラロジーで言うところの人心開発は道徳実行の上で最も重要かつ核心的な行為です。今日はその真似事をするため維持員のお宅へ行きました。次回事務所の生涯学習セミナーの実行委員長への就任依頼です。相手の心にこちらの道徳心を移植するということですが、言うは易し行うは難しです。見事に失敗しました。

  相手のことを思う気持ちが弱かったのか、こちらの徳が足らなかったのか、いずれにしても自己反省ですね。しかし初めから上手くゆくはずもありません。こういう失敗を繰り返し、少しづつ品性の完成を目指してゆくしかありません。

10月29日(火) 内見会も半ば

  内見会もいよいよ半ばに差し掛かってきました。今日は地元関西はもちろん名古屋、広島や群馬から遠路はるばる来ていただきました。中には弊社一社だけの訪問のために大阪に来られた会社さんもありまして、これはすごいことだと思います。その分我々の責任も重いわけですが。

  最近経費削減の関係で遠方の出張費がなかなか出ない企業も増えているのです。その中で我々としては来ていただいたからにはそれに出来る限り報いることを実行しています。

  そういうことが中小企業の生きる道だと思っています。

10月27日(日) お店

自宅に近く、ちょうど会社との通り道にあったコンビニのファミリーマートが突然閉店していました。結構ヘビーに買い物しており、いつもお客さんが多かったので驚きです。しかしいつも利用しているお店が無くなるのは寂しいものです。

  コンビニ業界自体は小売業の中でも数少ない成長部門ではありますが、現場のお店の実情は厳しい状況にあるようですね。周辺を見てみても過当競争なのはよくわかります。

  我々の業界は新規の参入はありませんが、業者数が同じで年々パイが減っていますので、違う意味で競争が激しくなっています。その中でのかじ取りを間違えれば淘汰されかねません。先人の業績に感謝しつつ、それを守りながらある部分攻めていく必要があるでしょう。

  

10月25日(金) 笑っていいとも

  フジテレビの超長寿番組の笑っていいともの放送が来年の3月で終了するとのことです。32年にわたり一人の司会者で番組を作り続けたことに対しては多大なる尊敬の念を感じざるを得ません。とても常人ではできないことでありましょう。

  おそらくこの番組は私が高校生か予備校生の頃に始まりました。B&Bの笑ってる場合ですよ、という番組の後で始まったと思いますが、当時タモリさんは夜の番組のイメージが強くて、昼の番組には無理だとの論評が多かったように思います。それから32年ですから世の中わからないものです。

  しかし一人の人間のやることにはやはり限界があります。その人がいくら優秀でも時が経てば飽きられるしマンネリ化に陥ることも多いです。

  芸能界はそれでもいいかもしれませんが、われわれ企業はそれではやってゆけません。いかに優秀な経営者でも一人の力ではどうしようもありません。伝統尊重の精神で真に人づくりに邁進しなければと痛切に感じました。

10月23日(水) 春夏内見会始まる

DSC_0021縲€naiken_convert

  今日から11月8日(金)まで弊社展示場にて来年の春夏新作商品の内見会がスタートしました。初日は朝から雨が降っていたにもかかわらず5社、7名のお客様が来社されました。期間中30名近く来社予定になっております。

  ここ数年は特にこの春夏の販売が苦戦しています。競合も更に増えている感じです。ただいかに競合が増えようと自社の強みを生かし、得意先の売上に貢献する意識が必要です。

  この期間とくにおもてなしの精神で行動してゆこうと思っています。

10月22日(火) 秋冬物の動き

  先週末に気温が下がったため、今週初めの発注が急に増えてきました。やはり気温ですね。いくら景気が良くなっても冬は気温が下がらないと注文が来ません。まさに水商売です。

  この時のため在庫を厚めに持っています。それでも商品を欠品し得意先に迷惑をかけることがありますが、最低限にしたいものです。

  これもいつまで続くか分かりませんので、今のうちできる限り出しておかねばなりません。本当に短期勝負なのです。

  明日から春夏の内見会が始まりますので、怠りなきよう準備したいと思います。

 

10月20日(日) 月例杯

  4か月ぶりの泉ヶ丘カントリーの月例杯に参加しました。朝から雨が大量に降っており、10時スタートで少しは小降りになるかと期待していましたが無理でした。最後までしっかり雨のラウンドでした。

  コースコンディションも最悪、スイング中手がすべるという状況の中、心が折れそうになるのを何度も耐えましたが結局は天候に負けた感じです。心と体の鍛錬と言いながら現実には実行するのは難しいです。ただその中でも終日歩き続けられたのはせめてもの救いです。

  明日から仕事、風邪をひかぬよう気を付けます。

  

10月18日(金) モラロジー当番

  今日はモラロジーの当番にあたり住吉東のお宅にゆきました。少し間が空き3ヶ月ぶりです。ちょうど昨年の今頃当番にいったところと近かったので何人か同じ方がいらっしゃって焦りました。ワンパターンの話しかできないのでこういう時は困りますね。そこで原稿を急遽変更しました。初めての経験です。

  今まで自分の体験を話すばかりでしたので、父親の話を中心にしました。そうすると不思議と徐々に尊敬の念がわいてきました。ということは今まではそれがなかったということになります。常に親を越えようとあせっていたからでしょう。傲慢そのものです。反省、反省。

10月16日(水) 商業界ゼミナール

DSC_0013+1017_convert_20131017183144.jpg
  徳島の商業界のゼミナールに参加しました。15年前に京都での商業界ゼミに参加して以来でしょうか。徳島の得意先の社長が講演するとのことでたいへん楽しみにしておりました。

  業況は実店舗とネット事業で増収、社内では新卒の定期採用と経営方針会の開催でうまく回っているようでした。喜ばしいかぎりです。私にとって考え方は本当に共有出来るものですが、それを実行できるかできないかの差なのでしょう。

  また最後の辰巳講師の右脳を使った接客の話は参考になりました。普段左脳ばかり使っているせいか表情にも出ていますね。

  全体的にはモラロジーと基本的な考え方はそれほど違っていないように感じました。ただこちらの方が分かりやすく実践的なようです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR