FC2ブログ

2月28日(金) 期末棚卸 

  今日は今期の最終日で、出荷を止めての棚卸の日です。社員全員で最後在庫の現物と帳面を合致させてめでたく締めとなります。

  一日の締め、週の締め、月の締め、半期の締め、期の締め、様々な締めがありますが、そのそれぞれが大事なものですが、今日はその中で最も大きく大事なものです。

  今期もなかなか業況は厳しいものがありましたが、また明日からは心機一転頑張ってゆきます。
スポンサーサイト

2月27日(木) 橋本市へ

  和歌山県橋本市、和歌山の中でも北の大阪寄りに位置する市なのですが、高速道路もなく堺からは本当に遠い所に位置しています。橋本カントリーといういいゴルフコースもあるのですが、なかなか行けないです。

  今日はそこにあるメーカーさんに行きました。今までもお取引はありましたがなかなかヒット商品にはならず苦労しています。商品としては、われわれにとって高い方の部類に入ります。これをなんとかして拡販できるようにしなければなりません。いままでご迷惑をかけていますので今年はなんとかものにできるよう頑張ってゆきます。

  社長さんも私と同じ年でいい方です。今年こそおいしいお酒を一緒に飲めるようにしたいものです。

  

2月26日(水) 白鵬関

  長野の親密取引先に訪問を頂いたので、夜に夕食後ラウンジに行きました。堺では老舗の高級ラウンジにいきますとそこに付き人とともに横綱白鵬関が居ました。3月の大阪場所に備え、すでに大阪入りしているのですね。

  近くで見ると相当でかいです。この体でぶち当たると我々はひとたまりもありません。

  最近ゴルフ番組で宮里美香さんとラウンドしていますが、回転が速くヘッドスピードがものすごそうです。また体がとんでもなく柔らかいです。

  見た目太っていても単なるでぶではなく、鍛え抜かれた体です。日ごろの鍛錬のすごさが感じられます。

2月24日(月) ナフコバイヤー

   家具チェーン店のナフコさんのバイヤーさんがわざわざ弊社に訪問頂きました。遠い所ありがたいことです。昨年から新規で取引を頂いていますが、何とか期待に応えて先方さんの売り上げに貢献したいと思っています。

  我々の主力販売先はもともと量販・ホームセンターさんが中心でしたが、最近は家具・専門店さんへの売り上げも徐々に増えてきました。その分商品構成もずいぶん変わってきました。

  守るべきものを守り、変えるべきところを変え、時代の変化に敏感にならねばなりません。

 

2月23日(日) 誕生日

attachment00_convert_20140223223407.jpg

  今日は長女の誕生日でした。日中はモラロジーの維持員研修会がありましたので、夕食で外食し、ケーキを買って家族で食べました。

  今日の誕生日は特別な日であります。皇太子殿下と同じですので、将来は祝日となる可能性が大です。

  最近平日は仕事とともに夜も多忙となってきていますので、今日のような休日の誕生日は助かります。三人の女性に囲まれ肩身は狭いのですが。

  19年前の生まれた当時は阪神大震災の直後でしたが、私は東京に居ましたのでひと時の安らぎを感じつつ過ごしていたことが思い出されます。

2月22日(土) 道経一体経営セミナー

  日本道経会大阪支部主催のセミナーを太閤園で開催しました。一応担当の副代表ですのでそれなりに緊張して臨みました。参加人数は最後の追い込みで兵庫支部のみなさんに参加いただきましたので70名を超えることが出来ました。私も新規で一人お連れしましたので、盛大で良かったです。

  講師は道経会の田原会長と大阪支部会員のプロアシスト生駒社長でした。生駒社長の体験発表は30分の時間では足らなかったですね。次の機会にまた、という感じですがとにかく社員のために一生懸命努力されているのがよくわかりました。道経一体経営をまさに実践されています。

  田原講師には、顧客づくり、人づくり、歴史づくりの三つを、”徳づくりの経営”のテキストに基づいて講義いただきました。道徳というとどうしてもブレーキを踏む、後ろ向きなイメージがあるのですが、しっかりと創造してゆく前向きな姿勢を学びました。

  厳しい経営状況の中、この理想の経営を百パーセント実行するのは極めて困難な事ではありますが、少しでも近づけるよう日々努力してゆきたいと思いました。

  

  

  

2月21日(金) 三和魂の会

旧三和銀行OBの集まりであります三和魂の会に初めて参加しました。先越会の仲間からフェースブックを通じて紹介してもらってから約半年、念願かなっての初参加です。ただ名称が名称でしたので初めは緊張しました。

  東京、大阪様々な支店や本部の部署で活躍した話で大いに盛り上がりました。かつて都銀ナンバーワンをめざし、それを達成し、そしてその後没落した輝かしい(?)歴史を皆で語り合いました。

  今はそれぞれ他の銀行のえらいさん、自分で会社を興した社長さん、父の会社に戻った私のような社長さん、コンサルタント、保険屋さん、そして弁護士、三和時代に厳しく育てられたことがいまそれぞれの分野で生かされている気がしています。

  今は20名位ですが、今後どんどん仲間が増えてゆくような予感がします。




  
  

2月20日(木) 広島いずみ方針説明会 

  恒例の広島のスーパーいずみさんの住居関連部の方針説明会に参加しました。今回より新たにできた広島駅にほど近い新本社ビルで初めて開催されました。よくもまあ広島駅の近くでこのような土地があったと感心してしまいます。ただ今後すぐ横にイケアさんが来るらしいですが。

  本社ビルの2階に新たにイズミの歴史を紹介する場所が出来ました。終戦前特異な体験をしたこの広島という地域の所からスタートしたことにこの会社の原点があります。当初地域の人々に絶大なる支持を受け今日の繁栄があります。

  なかなか弊社として貢献できていない認識を持っておりますので、なんとか住関とくにリビング部の成績をのばせるようバイヤーさんにお誓いしてきました。

2月18日(火) テレビ出演

  朝の円広志のよーいドンという番組で弊社インテリアはまぐちの店舗が放映されました。おそらくテレビで放映されるのは初めてではないかと思います。円広志がマットを購入し、また店内でペルシャ絨毯を宣伝していただきました。

  私自身今まで番組を見たことがありませんでしたが、結構人気があるようで、放映後様々な方面の方々から見たという電話を頂きました。今回の番組はちんちん電車の御陵前の周辺を取材する番組で、昨日と今日にかけて2日間、かなりの時間を割いて放送されていました。昨日はゲコ亭の親父さんが中心でしたが、さすがテレビ慣れしていましたね。うちはうちらしくつつましく放映されていました。

  テレビの効果でペルシャ絨毯が売れるか、楽しみです。

  

  

2月16日(日) おでん

  おでんは料理の中でも難しい部類に入るものだと思いますが、今日その料理つくりに初挑戦しました。家内と二人で材料の買い物をし、調理では少し手伝ってもらいましたが、基本の味付けは自分でやりました。

  材料の下準備等はまだまだ素人で、家内には味がうすいと言われましたが、初めての出来としてはまずまずだと自己満足です。いつも有名おでん屋さんの様子を観察していますのでそのまねをしてみました。

  次回はもう少し進化出来そうです。これからも新しいことにどんどん挑戦してゆきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR