FC2ブログ

3月31日(月) 区切り

3月31日ということで月末、期末、そして消費税の区切り、今年は少し趣が違いますね。そして今日の最大の区切りというのはやはり笑っていいともが終わるという事でしょう。10代の頃からやっていた番組ですからいろいろと思い入れもあります。お昼の最終回は見れませんでしたが、夜の特番は11時過ぎまで見ていました。

32年というのは大変長いです。今は大御所と呼ばれるような人も数多く若手として生き生きと出演されていました。タモリさんという人は、御自身としては大きく目立つ芸がないように思いますが、人との付き合いとか、人を生かして使うのが天才的にうまいですね。歴代の出演者たちを見てそう感じます。

ただそれもきわめて個人的なパーソナリティーに負うところが大ですので、今後違った才能を持った人が現れるのを期待したいです。
スポンサーサイト



3月29日(土) 着物

DSC_0321_convert_20140331001429.jpg
DSC_0295_convert_20140331001516.jpg
  今日は京都に長女の成人式の着物を買いにゆきました。京都の呉服の問屋さんにゆきました。ここはカーペットでいうわれわれのような卸のお店でしょうか。京都四条通にあるオシャレなビルのオーナーさんのお店でした。

  生地、染色、にこだわったさまざまな物を試着し、決めさせていただきました。少々値が張りますがどうでしょうか。一生に一度のことなので得心して満足のいくようにしたいものです。

3月28日(金) 歓送迎会

IMG_20140330_223936_convert_20140331000311.jpg

  事務の社員の歓送迎会がありました。恒例ではありますが、最近あまりなく久々のような気がします。場所も堺駅の近くでやりましたがまずまずですね。居酒屋さんもこういうときしか行きませんから勉強が必要です。

  人の移動は世の常ですが、有望な社員が居なくなることはつらいことです。これから新しい人の教育が始まります。

3月27日(木) 本多 

  心斎橋の日航ホテルの裏側にある高級ワインバーの本多さんへ行きました。いつもながらいいワインをいい雰囲気でいただけます。

  今日は泉州慶應俱楽部の今期の会計監査の資料のチェックを会計監査担当の先輩と共に行ったその帰りに寄りました。最近ラウンジ関係に行く代わりにワインバーに行く事が多くなりました。ワインだけの値段にしては高いと思いますが、ラウンジと比較すると相当安いですね。ものは考えようです。

  満足感からするとこちらの方に軍配が上がるかもしれません。

  

3月25日(火) 会計士との打ち合わせ

  弊社2月決算に関し、4月に申告書提出に向け顧問の会計士との打ち合わせです。毎年のことですがあまりいい気分ではないですね。決算関係は他の中小企業の社長さんに比べると得意な方だとは思いますが、わかっているだけに今のような状況は余計に気が重くなります。

  晴れやかにこういう時を迎えることはまずは無いとは思いますが、希望は持ち続けたいですね。周りの状況がどうだとか、自社が儲かってるか損しているとか、それは時代によっていろいろ変わります。要はいずれの時代においてもこちらの気持ちの持ち方次第です。

  すべてにおいて共通しております。

3月24日(月) 消費増税直前

   いよいよ来月から消費税が8パーセントにあがるということで、小売業中心に騒がしさがピークに達しつつあります。現場での作業等も増えてくるでしょう。ただ売り上げを聞くと各社程度の差こそあれ絶好調のようです。前年比120パーセント、150パーセントというようなたいへん景気のいい言葉が飛び交っています。

   前回の消費税アップの時はどうであったのか。もうほとんど忘れてしまっていますが、売り上げはおそらく今みたいに上がっていたのでしょう。その時と今回の違いは、売価表示が外税のまま増税か、内税が外税に変わって増税かということで、実際の店頭は本当にわかりにくくなっています。

   途中売価を外税から内税に変更ということによる混乱が大きいですね。これにより無駄なお金が使われています。やはり政策は長期的にかつ持続的に耐えうる決定をしなければなりません。
   

3月21日(金) メーカーさんの来社

  来週の上海での展示会に合わせ、ウィルトンメーカーさんの来社が今週続いています。従来はほとんどベルギー人でしたが時代の流れでトルコメーカーが増えてきました。

トルコの位置づけは日本における中国のようなものでベルギーからどんどん生産拠点の移転が進んでいます。そのような国ですが日本とは意外と歴史的のもつながりがあります。昔和歌山県の海で船が遭難し日本人に助けられたこともあり、また日本より先に欧米に対抗して国土を広げ、やがてつぶされて行く過程も似ています。

  商売をしていると決して世間で言われているほど親日的とは思いませんが、今後付き合いが深くなる国だと思いますので、いい関係を築いてゆきたいです。

3月20日(木) イズミヤさんの名刺交換会

  イズミヤさんのノンフーズ部門の名刺交換会に営業担当と共に参加しました。住居関連、衣料、家電等の新任の部長さんたちとの交換会です。ただ我々の所属するインテリア部門は変わっていませんでした。

  今期からのH2Oリテーリングとの提携の話がたっぷりあると思っていましたが、ほとんどありませんでした。それもそのはず、吸収される方ですから分かるはずもないですね。

  ただ余力が出来ますので、新店等投資をどんどん行い増収増益を目指すということですから、我々としてはそれに少しでも貢献できるよう頑張るしかないです。従来のものだけでは将来は無いと思いますので、消費者目線にたった商品提案をしてゆきます。

3月19日(水) 風邪

今週月曜日から花粉症のような症状が出ていたのですが、今日ひどくなり医者に行くとなんと風邪でした。おそらく3年ぶりになったのではないでしょうか。

体というのはよくできています。無理を続けると必ず何らかの反応が出ます。体が悲鳴を上げていたのですね。仕事に影響が出ないようにせねばなりません。

3年前の大病で、自分のものであると思っていたことがすべて違うとわかったはずなのに、時がたつとこうなります。会社、家族、そして自分の体でさえ自分のものではありません。いただいたものです。そうすると自分のものはもしかすると自分の心だけかもしれません。

そういえばそうで、心だけは自分でコントロールできます。後のものは自分のコントロール外です。これが分かっただけが成果でしょうか。
  

3月18日(火) 道経会理事会

  日本道経会の理事会が京都であり参加しました。日本全国から理事さんが集結しておりました。理事である大阪の代表幹事が急遽行けなくなりましたのでその代役です。初の参加で少々緊張していましたが、何事も経験しないといけません、勉強になることが多かったです。

  会長、副会長以下理事のみなさんがこのようにして組織の運営をしているのか、とわかりました。800社以上所属の大きな組織ですので、細部にまできめ細かく物事が決められてゆきます。3月の期末ということと、また来年度より一般社団法人になるということで内容は盛り沢山でした。

  モラロジー以外の企業にこの道経一体思想に基づく経営理念を広めてゆくことが大事です。確かにモラロジー企業だけ集めていたのではモラロジーの企業部となんら変わりなく意味がありません。わたしもこの道経会でどういう貢献が今後できるか、考えてゆきたいです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR