FC2ブログ

中津

  念願の大分県中津に行ってきました。この地は慶應義塾の創立者福沢諭吉先生とモラロジーを創建された廣池千九郎博士の生誕の地であります。ともに私にとって大切な師であります。

  駅前から福沢像、そして福沢通りを通って旧生家にたどりつけます。まさに福沢先生の町ということが実感できます・

  また広池博士の旧宅跡は、今は立派なモラロジーの中津記念館として存在しています。今年は生誕150年の節目に当たりますので、生誕祭には全国から多数の関係者が訪れていました。

  ともに同時代を生きられた方々ですが、なかなかその接点を見出すのは難しいです。いつの日かお2人の軌跡の研究をライフワークとしてゆくのが夢です。
スポンサーサイト



ベルギーテロ

   ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄の駅で同時多発テロが発生しました。地下鉄は乗ったことはありませんが、空港は過去何回か利用していますので、ぞっとしました。またベルギーとは商売で長くお世話になっており、知り合いも多数いますので心配です。現在中国上海でカーペットの展示会が開催されており、多数ベルギーから営業の人々が来ております。これといった悪い情報もなくなんとなくほっとしています。

   先週、その中国行きの途中で数人のベルギーカーペットメーカーの人が来社されておりました。その中でイスラムのことや、昨年のパリ、ベルギーのテロの話、シリアからの難民の話も出ていましたが、まさかこのタイミングでブリュッセルでテロが起きようとは想像もしていませんでした。

   これがきっかけで難民の問題が悪いほうに行かないか心配です。欧州の国々に過度に負担がかかっているように思います。彼らは気位が高く、我々アジア人に助けを求めることはありませんが、我々自身が何ができるか、考える必要があります。難民を受け入れることはお互い望んでないかもしれませんが、経済的負担をシェアしたり、心を寄せることはできそうです。

   他人ごとではなく、自らの問題として考えねばなりません。世界は一つなのですから。

経済の常識

  最近体重が増えてきました。4年前、15キロ減量しもう二度と元の肥満には戻らないと決意していました。しかし今やいよいよ警戒水域に来てしまいました。やはり摂取カロリーが問題ですね。要は食べ過ぎ、飲み過ぎです。

  入り(収入)を予測して出る(支出)をコントロールすることが一般的な経営・経済の常識になっていますが、自らの体重に関してはまったく逆です。出る(一日の消費カロリー)を考えて、入り(摂取カロリー)をコントロールするのが基本になります。

  そう考えると、経済の常識も疑ってみる必要がありそうです。まず出す、そして入り。試してみる必要がありそうですが、すごく勇気がいります。実現できれば新しい経営の理論を構築できるかもしれません。

新年度

  3月より新年度に入りました。第54期になります。前期、53期は売上的に大変厳しい年でしたので、今期こそは挽回したいところです。その準備はできているつもりですが。

  私の代になってからもすでに20年以上経過していますが、最近特に成長が止まっているようで気になります。人も変わり、組織も変わり、また何よりも意識が変わることが大事だと感じます。

  更なる進化の証明をしたいですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR