FC2ブログ

期末近し

  2月末決算が近づいてきました。毎年のことですがこの時期は、今期の締めと来期の準備が重なり多忙となります。今期の結果があまり良くないので、その疲れも倍増ですね。

世の移り変わりが早く、新商品の投入も年々前倒しになっているようですので、2月決算自体どうしたものか、考えてしまいます。すべてにおいて従来通りのやり方が通用しなくなっています。過去の成功体験を捨ててしまう勇気が必要です。
スポンサーサイト



池井戸潤

  テレビドラマの、”半沢直樹”や”下町ロケット”等、大ヒットドラマの原作者です。本を読んだことなかったのですが、あるところから頂いて、”陸王”という本を読みました。流れは下町ロケットと似ていましたが、足袋屋さんが主役で業種的には我々と似ているので興味深く読みました。オーナー系中小企業と大企業との戦い、銀行からの困難な資金調達、ものすごく身近な問題です。

  今まで全く知らなかったのですが、年齢が同じ、出身大学も同じ、都市銀行出身も同じ、かなりの部分私と重なっていることに不思議な縁を感じます。小説を読む限りはどこかの中小企業で働いた経験があるのではと思います。あるいは熱心に取材をしているかもしれず、中小企業経営者のバイブルみたいなものです。

  これからますます面白い小説を書いていただくことを期待します。こちらも同じ年として知恵をだして頑張らねばと真に思います。

カセットテープ

  机を整理するとものすごく古いカセットテープが出てきました。ウィングスのグレーテストヒッツです。音はよくないけれど、1970年台の懐かしいメロディーは本当に心地よいです。

いまだに家にカセットデッキを残しているのが不思議ですが、何年振りかで使っても音が出ることに感動! 今はデジタル時代で流行の流れがものすごく速い、何か疲れてしまいますね。

  最近レコードが一部でヒットしていると聞きます。今の時代の流れの中で当然の傾向かもしれません。流行を追う事と昔懐かしいものを掘り起こすのと、両方欲しいですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR